不動産投資の相談は、一元管理で高い利回りを実現して、安定したマンション経営を長期的にサポートする日本ワークスへ

  • 需要の高いエリアを厳選することで
    空室は早期に解決できます
  • オーナー様の手間を
    最小限にすることができます
  • 快適な居住空間を追求することで
    継続的に安定収入を得られます
  • 家賃回収・クレーム対応・契約書類作成
    現状回復工事の手配等全て対応します

マンション経営に、どのようなイメージをお持ちでしょうか。
富裕層向けのビジネスとお考えの方や、自分にはできない、業者の選定が難しいとお考えの方が多いようです。
ただ、無理のない返済計画を考え、自分に合った物件を購入することで、
生命保険の代わりや老後の年金の補助として、税金対策やご家族に財産を残す手段としても使うことができます。
不動産投資は安全性の高い投資です。ワークスグループは、皆様に不動産投資の魅力を知って頂き、
より豊かな人生になるよう長期でフルサポートしております。

無料で有益な情報を得る 「資料請求はこちら」
オーナー様の8割が分譲マンションをリピート購入頂いています
  • 不動産投資に興味を持ち始めたころ、信頼している保険代理店のプランナーの方から
    日本ワークスの営業・中村さんを紹介してもらいました。
    どの不動産会社に相談すればいいのか全く手の付けどころがわからずにいた僕にとっては、
    すごくタイミングのいい話でしたね。子どもが生まれてから一週間ほど経ったころ、
    中村さんにオフィスまできていただいて、初めて不動産投資に関する話を詳しく聞きました。
    不動産投資の魅力は、「金融機関に対する信用を活かして資産が築ける」という点にあります。
    会社員や公務員など、信用力の高い職に就いている人ほど有利な金利で物件を購入できるので、
    これを活かさない手はないと思います。複数の物件を購入することができれば
    家賃収入だけで数十万円が毎月得られますし、それが少なくとも40年ぐらいは続く。
    バリバリ働けなくなった後のことを考えると、心強い収入ですよね。
    特に日本ワークスは、都心で駅近の立地を厳選してワンルームを建てているので、
    日本の人口が減少しても需要が確保できる。購入して損はないと思います。

  • 私たちの世代は、将来十分な額の年金がもらえるかどうかわかりません。
    20年後、30年後の生活を見据えて、少しでも資産を守り、増やすことができたらいいな、
    と考え不動産への先行投資を決めました。
    私の場合、この業界に関する知識はほとんどなかったので、
    長い付き合いになる営業マンが信頼できるかどうかで決めました。
    「会社」からではなく「人」から買ったわけです。
    中村さんは心から信頼でき、「この人からなら、ぜひ買いたい」と決断できました。
    現に、マンションの引き渡しが済んだ今も、いい買い物をしたな、という気持ちでいっぱいです。
    自己資金が相当なければ不動産は買えないと思い込んでいる方が多いですが、実は融資を受け、
    資産を形成する投資方法が基本となります。
    日本ワークスなら、自己資金もランニングコストも掛からないシステムが確立されているので、
    貯金が少ない人でも無理なく始められます。同世代の人にも目を向けてほしいです。

  • 元銀行員で外資系の保険会社に勤めている知人が、日本ワークスを紹介してくれました。
    不動産投資会社に対しては、正直少し胡散臭いイメージがありました。
    でも、実際にお会いしてみると非常にわかりやすく丁寧に利回りのことなどを説明してもらえたので、
    信頼できると感じましたね。無理やり物件を買わせようという姿勢もまったくなくて、
    むしろこっちが「そこまで丁寧に説明しなくても買うよ!」と言いたくなるほど丁寧なんです。
    購入したやや広めのワンルームマンションは新築の金額が2500万円弱、
    家賃は9~8万円程度ですね。当然「その新築マンションが何年持つか」が重要になってくるのですが、
    100年ぐらいは持つのだそうです。ただし、立地が悪いと家賃はかなり下がるでしょう。
    だから僕は、少々価格が高くても、良い立地の物件を購入する方針をとっています。
    完済後の20~30年の間は、家賃収入を老後資金として使う予定です。
    よいマンション販売会社、よい営業と出会い、よい物件を紹介してもらうこと。
    これが不動産投資に成功する上で一番重要なことだと思います。

  • 日本ワークスの中村さんは非常に誠実な対応をしてくれていると思います。
    ビジネスだけのつながりではなく、人対人の人間関係を大切にしてくれるので心から信頼できる。
    私自身、金融商品をお客様に販売するときにはやはり信頼関係を大事にしています。
    その姿勢と似たものが感じられるんです。気になったことがあればいつでも電話で質問できるし、
    逆に大事なことは中村さんの方から知らせてくれる。友人のようないい関係性なので、
    飲みに行ったり、遊びにったりすることもありますよ!
    きっと不動産投資に興味がある人はたくさんいると思うのですが、
    情報が足りなくて「どうすればいいのかわからない」というケースが多いのではないかと思います。
    「不動産会社から話は聞いてみたいけど、相談するとそのまま買わされてしまうのではないか」
    などとしり込みしてしまう。大事なのは、その「一歩」を踏み出すかどうかだと思います。
    買うかどうかは最後に判断すればいいことですしね。

  • 不動産投資を勉強している時期に、一括で複数社から資料請求を行い、
    その中の1社が日本ワークスさんです。 日本ワークスさん以外に、5社くらいの方とお会いし、
    物件の紹介を受けたのですが、最もお客様の立場を想い、提案を頂けた企業であり、
    一番自然体で相談できたのが日本ワークスさんでした。
    様々な提案をしてくださる中で、私も要求が強くなりましたが、丁寧に対応を頂けました。
    不動産投資って20年、30年と長い付き合いになりますので、
    信頼関係を構築できないと厳しいですよね。 他社は男性の営業マンが多かったのですが、
    今思うと、ライフステージ毎の悩みも共通することが多くなるので女性の方でよかったです。
    自分で勉強するのも大事ですが、日本ワークスさんなら疑問についてしっかり答えてくれるので
    とても安心感があります。 頭ごなしに「ちょっと怖い」と考えるのではなく、
    自分で見て聞いて判断する方が人生楽しいのではないかなーって。

不動産投資を22年以上サポートしてきた膨大なデータを全て無料でご説明します。不動産投資のご相談はお気軽にどうぞ

  • 周辺環境を把握し、今後の将来価値を維持しやすい、期待値が高い土地を取得します。
  • 開発チームが仕様にこだわりを持ち、エリアNo.1の物件を目指して開発しています。
  • 私たちが安心して賃貸管理をお預りできるマンションをご紹介しています。
  • 入居者の募集も弊社で行っております。安心の入居審査でトラブルを未然に防ぎます。
  • 入居中のご相談から退去後の原状リフォームも全て弊社が行います。

一般的によく聞く憧れエリアは、高い賃料が見込めます。ただ、景気に左右されやすく一気に価値が下がってしまう、という事例もあります。
日本ワークスでは、東京23区を中心に販売を続け、22年以上の膨大なデータの中から、都内の端から端までの情報を知り尽くしています。
その最新情報から、将来性が高いエリアを取得しています。

分譲実績MAPを見る

私どもが東京23区にこだわって分譲を続けているのは、95年ごろから全国的に人口は
減っていますが、東京都の人口は増え続けているからです。さらに、東京都の単身者数は
毎年増加しており、ひとり暮らし用の1Kの需要は増えています。
私どもは、徹底したマンションづくり・市場調査により、オーナー様と入居者様の
どちらともに満足していただける物件を提供しています。

開発は、数名~数十人規模で取り掛かります。今まで140棟を開発し、
中には流行になる前に取り入れた設備もありました。
常に考えていることは、「快適に暮らせること」です。どんなに最新の
設備でも使いにくければ意味がありません。施工の際には信頼できる
施工会社様とプロジェクトを進めることで、工事着手までの期間短縮、
近隣トラブルの対応等、問題を速やかに解決します。

  • 室内には収納力抜群の「ウォールキャビネット」
    を設置。デッドスペースを活用した
    ウォールキャビネットを設置することで、
    より広々とした空間を確保しました。季節ものや、
    普段使わない物をしまうのに重宝していると、
    入居者様よりご好評頂いております。
  • キッチンは機能的でワイドサイズなものを導入
    しています。スタイリッシュな2口ガスコンロ
    を採用することで、作業スぺースが広く確保でき、
    自炊派の方にもピッタリです。またキッチンの
    吊戸棚の下にはレシピホルダーを設置し、携帯
    電話等でレシピを見ながら料理を楽しめます。
  • 室内には「無料Wi-Fi(無線LAN)」を設置。
    引越したその日からインターネットが
    利用できます。また、電源アダプタ無しで
    充電出来る「USBコンセント」を導入。
    時代のニーズに合わせた最新設備を積極的に
    導入しています。
  • 室内の天井高さは約2.4mを確保し開放的な
    寛ぎの住空間としています。またフローリングは
    幅広のタイプを採用することで空間に奥行きと
    広がりを持たせています。
    傷や汚れが目立ちにくい床材を採用しています。

不動産投資は購入してから20年、30年と長い期間に渡って付き合っていくものです。
日本ワークスでは、賃貸管理、確定申告のお手伝い、室内原状回復工事の手配など、購入後の維持・管理業務をオーナー様の代わりに対応しています。

  • 条件査定、提案、
    リノベーションの提案等
  • 確定申告の作成、提出等全て対応
  • 募集、審査、契約業務全般、
    クレーム処理、家賃回収業務
  • 弊社負担で行います
    (フローリング貼替・設備機器を除く)

一般的には入居者退去時の室内原状回復費用は、入居者様とオーナー様にて負担頂きますが、当社ではオーナー様負担分はご請求しておりません。
オーナー様負担分は当社にて負担いたします。

私達は一人ひとりのニーズやライフプランに合わせたご提案を心がけ、資産運用の必要性を理解して頂くところから
ご説明させて頂いてます。物件を選び、購入して終わりではありません。不動産を購入した時に必要な安心は、
物件の良し悪しはもちろんですが、その後の道しるべがきちんと示されていることが大切です。ランニングコストを抑える
ために退去時の原状回復費用を負担したり、弊社提携税理士とともに、オーナー様の確定申告の無料サービスを行ったり、
購入後も安心してできるよう、力を入れています。お客様のより良い未来のために少しでもお役に立てるよう心がけております。

投資という言葉が付くと、リターンを得るために、というプラスの意味を期待される方が多いと思います。
不動産価格の下落、空室リスク、金利の上昇リスク。それらを全てご理解して頂いた上で不動産投資を
始められる方がいるのは、リスクマネジメントができている投資だとご理解いただいているからだと考えております。
弊社の商品を活用して頂くと、お客様の人生の設計図を、明確に描くことができると考えております。

日本ワークスは他社と比べて、多くの金融機関と提携しています。たくさんの金融機関から条件の良い、お客様に合った金融機関を選択することができ、
もっとも条件のいい金融機関でローンを組むことでよりお得に資金運用することを可能にします。

無料で有益な情報を得る 「資料請求はこちら」

ローン返済中にオーナー様が万が一お亡くなりになってしまったり高度障害になった場合、
ローン残高と同額の保険金が支払われて残債がゼロになります。
ご遺族にはローンが完済されたマンションと、家賃収入が残せます。
また、売却して換金することで、まとまった現金を受取ることも可能です。

1Kタイプの場合、月々1500円程度(金利0.1%の上乗せ)で、がんだけでなく、10種類の
生活習慣病や三大疾病に患ってしまった際にローン残高を保障する生活習慣病団体信用生命保険へ任意で
加入することができます。保障内容により、金利が変わってきますので詳しくはお問い合わせください。

  • マンションを所有することで、一定期間、
    各種税金を軽減する効果があります。
  • 団体信用生命保険でつくる保障は、
    一般の生命保険会社でつくる保障に比べ、
    掛け金が割安です。
  • ローン完済後、家賃がそのまま収入として
    年金にプラスされるため、老後の安定収入
    が確保できます。

これから何十年とお付き合いしていく大切なお客様へ有益な情報を提供するために、
情報収集・分析を日々集積してご提案させていただき、オーナー様にご満足頂いています。
有益な情報だけを提供するために、資格取得の勉強時間を設けたり、
弁護士や税理士といった知識豊富な方の対応もさせて頂き、知識量を日々増やしています。
どんな事でもお答えする力を鍛え、オーナー様にご満足頂いています。

最近のインターネットは、多くの情報が溢れておりますが、インターネットだけでは
大まかな事は分かっても、信用できる確実な情報を手に入れることは難しいです。
実際に資産運用を検討される方は、金額や将来の見通し、購入後の管理など、
ご不安になる要素が多いかと感じます。日本ワークスではそのような方の為に、
実際に購入された際のシュミレーションや、購入後の管理について、詳しくわかる
有益な情報が多く載った資料をご用意しております。

入力されたお客様の情報は個人情報保護法に従い厳重に管理します。

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号
住所必須
年齢必須
職業必須
年収必須

利用規約

個人情報及び特定個人情報の取扱いについて(保有個人データに関する事項の公表)

ワークスグループ(㈱日本ワークス・㈱ワークスコア・㈱ワークス合人社)は、「個人情報及び特定個人情報保護方針」に基づき、当社が事業の用に供する個人情報及び特定個人情報等を次の通り取扱います。

1.個人情報及び特定個人情報等の利用目的
(1)直接書面により取得した個人情報の利用目的

 ■対象者
  お客様
 ■利用目的
 (1)売買取引における物件情報をご案内するため (電話・ダイレクトメール等)
 (2)売買取引における契約を履行するため
 (3)売買取引におけるアフターサービスを実施するため
 (4)賃貸借の代理・仲介における契約を履行するため
 (5)損害保険代理業における募集・契約締結・管理のため
 (6)住宅瑕疵担保責任保険における契約を履行するため
 (7)お客様の満足度を把握するための各種調査等を実施するため

 ■対象者
  お取引先
 ■利用目的
  業務推進のための連絡のため

 ■対象者
  従業員及び採用応募者
 ■利用目的
  採用選考、人事労務管理、および
  個人番号については、個人番号法で定められた事務のため

 ■対象者
  お問合せ
 ■利用目的
  お問い合わせ対応

(2)直接書面以外の方法によって取得した個人情報の利用目的
 ■業務内容
  共同利用:
  当社は、グループ会社間で、お客様、及び従業員の個人情報を共同利用します。
 ■利用目的
  (1)共同して利用する個人情報
    ・お客様情報:氏名・住所・電話番号・勤務先・メールアドレス、物件情報等、 その他お客様との取引に関する情報
    ・従業員情報:名、住所、評価・報酬情報
  (2)共同して利用する者の範囲
    ワークスグループ(㈱日本ワークス・㈱ワークスコア・㈱ワークス合人社)
  (3)利用する者の利用目的
    ・グループ全体としてお客様に対するアフターサービスを実施するため
    ・グループ全体としてお客様の満足度を把握するための各種調査等を実施するため
    ・グループ会社において取扱う商品・サービス等をご案内するため
    ・グループ間での人事・評価情報を共有するため
  (4)共同利用する個人情報の管理について責任を有する事業者:株式会社日本ワークス


(3)当社は個人情報を以下の場合を除き、第三者に開示又は提供いたしません。

  1 ご本人の同意がある場合
   当社が保有する個人情報は、お客様との契約を履行するため、その業務内容に応じて、氏名・ご住所・物件情報を、書面・電話・広告媒体等の手段により、次の(1)から(6)の第三者に提供されます。なお、お客様からのお申し出により、提供は停止致します。

 (1)売買取引における融資に関する金融機関
 (2)売買取引における登記に関する司法書士・土地家屋調査士
 (3)広告掲載事業者
 (4)他の宅地建物取引業者
 (5)保険取扱機関
 (6)お客様から委託を受けた事項についての契約の相手方となる者・その見込者
  2 法令などで認められた場合
  3 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

2.個人情報及び特定個人情報等のお問い合わせ、開示等手続きについて
 (1) ご本人またはその代理人が、個人情報及び特定個人情報等に関して、利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。)を要求される場合には誠実に対応いたします。
 (2) お問い合わせに際し、ご本人またはその代理人であるかを確認する場合があります。
 (3) ご本人または、その代理人としてのご本人確認が取れない場合は、お問い合わせ、開示等のご要望に応じられない場合があります。
 (4) ご本人またはその代理人からの個人情報及び特定個人情報等の開示請求、当社からの個人情報の開示回答は合理的期間内に回答させていただきます。

【開示等の手続きの方法】
個人情報について開示等のご請求は、上記のカスタマーサポートセンター宛に所定の書面にてお願い申上げます。
尚、手続きにあたっては所定の手数料1,080円(税込)をご負担頂きます。
手続の詳細は以下をご覧下さい。

 (1)開示等の対象としている項目は、次の通りです。
氏名・住所・電話番号・勤務先名
 (2)開示等の請求に際してご提出頂く書面(様式)等
開示等の請求は、次の所定の書面(A)をダウンロードし、 所定事項をご記入の上、ご本人確認のための書類(B)、を同封の上、カスタマーサポートセンター宛にご郵送下さい。

 A 当社の所定の書面
  個人情報開示等請求書
 B 本人確認のための書類
  運転免許証・パスポート・健康保険証の写し等                           
                              
(3)個人情報開示等請求書を受付後、当社にて開示等の手配が完了した時点で口座振込依頼書を送付いたしますので、口座振込によりお支払をお願いします。
※振込手数料はご請求者様の負担とさせていただきます。
※口座振込以外のお支払はお取扱いいたしませんのでご了承願います。
(4)代理人による開示等の請求
代理人が開示等の請求をされる場合は、上記(2)の書類に加えて、委任状、代理人の運転免許証等の写し及びご本人の印鑑登録証明証を同封して下さい。
(5)開示等の請求に対する回答方法
開示等の請求に対する回答は、請求書記載の住所宛に書面により回答致します。
(6)開示等の請求に伴い取得した個人情報の利用目的
開示等の請求に伴い取得した個人情報は、請求の回答に必要な範囲内のみで取扱うものとします。
ご提出頂いた書類は、開示等の請求に対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させて頂きます。
(7)個人情報の不開示事由について
以下の場合は、不開示とさせて頂きます。その場合、理由を付記して通知致します。
・ご本人の確認ができない場合、又は代理人申請の場合で、代理権が確認できない場合
・所定の申請書類に不備があった場合、 所定の手数料をお支払いただけない場合
・本人又は第三者の生命・身体・財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・他の法令に違反することとなる場合

個人情報及び特定個人情報等の開示等及び苦情・相談の窓口
お問い合わせ先:株式会社日本ワークス カスタマーサポートセンター
TEL 0120-428-094
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー7階


3.認定個人情報保護団体について
当社は、個人情報の保護に関する法律に基づく認定個人情報保護団体である特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会(JAPHIC)の対象事業者です。

➀認定個人情報保護団体の名称 : 日本個人・医療情報管理協会
「個人情報相談センター ( JAPHICセンター ) 」
②苦情解決の申し出先 :
 〒113-0033東京都文京区本郷2-3-15 元町館2F
 https://japhic.or.jp/office/complain/
 incident@japhic.or.jp

受付時間:月曜日~金曜日 10:30 ~ 17:30
( 年末年始、その他所定の休日を除く )

株式会社日本ワークス
平成31年3月6日 改定

利用規約に同意します必須
空室状態が長引くのではないかと心配です

人気のある新型の1Kタイプを選んで頂ければ、空室が続く事は考えにくいです

昔ながらの3点ユニットバスのいわゆるワンルームマンションとは違い、日本ワークスが供給しているマンションは、
バス・トイレ・洗面化粧台がすべて独立し、最新の設備仕様を備えた新型の1Kタイプです。
不動産経済研究所の「投資用マンション市場動向2018年」によればこの新型1Kタイプの供給は業界全体で見ても2000年から、
累計約13万部屋しか供給されておりませんが、単身者の世帯数は2015年の国勢調査によれば316万世帯です。
30人に1人程度しか、一般的に住みたいと思われる物件に住めないのです。

今後、人口の減少による空室が心配です

需要と供給のバランスをしっかりリサーチしている為、高い入居率を保っています

日本の人口は2008年からピークアウトし、今後も減少すると予想されています。しかし東京に関しては、2045年の東京総人口は
2015年比で100%を超え、一人暮らし世帯は2015年316万世帯から2050年には323万世帯に増える見通しが立っています。
このような人が集まり続ける地域に、クオリティーの高いマンションを建てる事により、空室リスクを抑えることが出来ます。

東京オリンピック後は価値が下がらないかとても不安です

過去のオリンピック開催地を見ても価値は下がることなく上がっています

人が集まるところに、需要が集まり、お金が集まる。不動産価格上昇のメカニズムの基本はそこにあります。
今現在、IR施設などの建設はオリンピックに向けて急ピッチで進んでいます。しかし実はオフィスビルやインフラ整備は、
オリンピック閉幕後に開業されるのがほとんどです。
ビルだけでなく、皆様もご存知のリニア新幹線などの各エリアでの鉄道・BRT高速バスシステムの開業も控えております。
オリンピックに向けた各種開発は、開催後のレガシー効果によって高い資産価値を支えることになるでしょう。
現に1964年に行われた東京オリンピックから、日本の地価は100倍以上も上昇しています。
そして日本以外にも2000年 シドニーオリンピックや2004年 アテネオリンピック後は経済が活性化し、地価も上昇しています。

マンションの経年劣化が心配です

コンクリートの耐久性が格段に上がり劣化しにくくなっています

コンクリート強度の基準が大幅に変わりました。一般的なマンションのコンクリートの強度基準があり、
1997年までは18N/mm2(ニュートン平方ミリメートル)の強度コンクリートで作られていましたが2009年以降は
24~36N/mm2の強度コンクリートで建設されています。36N/mm2とは、ダムや高速道路の柱と同じ強度です。

  • 商号
  • 株式会社 日本ワークス
  • 所在地
  • 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー7階
  • 電話番号
  • 03-3770-2777  (フリーダイヤル 0120-428-094)
  • 設立
  • 平成8年7月
  • 決算期
  • 3月
  • 代表取締役
  • 鎌田 勇人
  • 資本金
  • 1億円
  • 売上高
  • 平成27年度第20期(グループ合計) 105億円
    平成28年度第21期(グループ合計) 153億円
    平成29年度第22期(グループ合計) 190億円
  • 従業員
  • 76名(グループ合計87名) ※H31年4月現在
  • グループ会社
  • 株式会社ワークスコア、株式会社ワークス合人社
  • 加盟団体
  • (公社)全日本不動産協会 (公社)不動産保証協会 (一社)全国住宅産業協会 首都圏中高層住宅協会
  • 免許・登録
  • 東京都知事(5)74412号
  • 業務内容
  • 不動産の売買仲介及び販売事業 / 不動産賃貸及び管理事業
資料請求はこちら